SNAP-8でシワ対策

その時々のお肌に合わせた化粧品選びというのは、実はとても重要なこと。
これからエイジングケアを行っていこう、という風に考えている方は、お化粧品を選ぶ際に、成分表示を1度しっかりと見てみるようにしましょう。

最近よく聞くプラセンタや、美容と言えばコレ、というようなコラーゲンを含め、化粧品には本当にたくさんの美容成分が含まれています。
どちらも美肌を作る、エイジングケアにピッタリの成分ですが、それより歳を重ねたお肌に是非とも与えてあげたいのが「ペプチド」という成分。

シワの改善効果があり、アメリカではこれまでシワの対策として主流だったのはボトックス注射ですが、それよりも今はこちらの、ペプチドの人気が高まっているのだそうです。
そのペプチドは「SNAP-8」、別名「アセチルオクタペプチド-3」。
成分表示には主に後者の名前が使われているので、購入時に見てみるといいでしょう。

歳を重ねるごとに深くなっていく、おでこや眉間のしわ、ほうれい線。
ほうれい線と言えばピュアシルクですが。
毎日の洗顔後に使う化粧水や美容液でそれを予防、さらに改善もしていけるのであれば、使わないなんて選択肢はありませんよね。

エイジングケア化粧品はたくさんありますが、そのたくさんの中から、自分のお肌や年齢、抱える悩みなどによって、しっかりと選び抜いて使うということが大切です。
数十種類以上の化粧品を使って、製品の比較を行っている私のサイトも、化粧品選びの際の参考にしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加